2013年1月9日水曜日

血液型の本を比較する。B型男あるあるvsB型男トリセツ


ボクはB型男性。もうすぐ書店にならぶ「B型男の取扱説明書(トリセツ)」(あさ出版)の刊行に先立ち、B型男のひとりとしてアンケートに協力した。そんなきっかけで、昨年末から書店に並ぶ血液型本について調べてみた。主要2シリーズを比較してみた。


 ブーム再来?書店にふたたび血液型本が並ぶ

最近、書店にふたたび血液型本が並んでいる。
文芸社から発売されている「B型自分の説明書」(もちろんA型・AB型・O型もある)などの続編だ。



文芸社のサイトによると「シリーズ合計585万部突破」とのこと。
以前の血液型ブームにのって、通常版は売れに売れ、B6判サイズ(青年マンガサイズ)の他、文庫版やDVD版まで発売している。AppStoreには電子書籍(無料)も存在する。

文芸社 血液型別 自分の説明書の情報サイトhttp://www.ketsuekigata.com/ )


現在店頭に並ぶ続編ではなく、通常版「B型自分の説明書」を引用するとこんな感じだ。

□B型が好き。(血液型としても、B型の人も)

□楽天家って言われるけど、実は結構考えている。

□だけど楽天的な時もある。

□根暗だ。

□集団行動の中で1人だけフラフラ散歩したりする。

(つづく)


要するに、「B型あるある」。
コンテンツは、 第1章 本書の使い方 に続いて、第2章 基本操作、第3章 外部接続、第4章 色々な設定…と、書名「B型自分の説明書」そのままに、上記のような「B型あるある」が1頁に8~10、延々と続く。文字は大きく、コミカルなイラストが挿絵として入っている。



 二匹目?便乗?あさ出版「B型男の取扱説明書(トリセツ)」投入

一方、ビジネス書のあさ出版は「B型男の取扱説明書(トリセツ)」を刊行する。第1刷発行日は2013年1月6日。そろそろ書店の店頭に並ぶ頃だ。「○型男の取扱説明書(トリセツ)」シリーズは、B型を皮切りにO型、A型、AB型を発行していく。”B型男”が一番キャッチーだということか、B型男は全血液型の中で発行は一番最初。

ちなみに、すでに「B型女の取扱説明書(トリセツ)」他、3冊「○型女の取扱説明書(トリセツ)」シリーズを刊行している。



「B型男の取扱説明書(トリセツ)」と「B型自分の説明書」。書名は、あまりにも似ている!笑
特に既刊の「○型女の取扱説明書(トリセツ)」シリーズは、背表紙が黒で、書店で棚差しで並んでいると…。よく言えば、対抗心むき出し、わるく言えば…



ただ、「B型男の取扱説明書(トリセツ)」と「B型自分の説明書」では、同じく血液型本ではあるが、内容はまったく違う。

「B型自分の説明書」が「B型あるある」な内容なのに対して、「B型男の取扱説明書(トリセツ)」は、B型男性とうまく付き合いたい女性(と同性の男性も?)のための取扱説明書だ。
あるあるネタを列挙する「B型自分の説明書」と違い、B型男の傾向と対策を文章できちんと説明・解説する。本書は大きく2部構成。前半はB型男について解説。後半は「B型男取扱マスター検定試験」(問題と解答)となっている。

繰り返すがボクはB型男だ。「B型男の取扱説明書(トリセツ)」をB型の自分が読んで、大いに笑った。本書では、B型男の特性について、たくさんの具体的なシーンを使って解説しているが、それぞれがツボにハマった。非常に当たっているのだ。
特に、「B型男とのデートは胸キュンでいっぱい」の節は、イラストの男の子と気持ちがシンクロしてしまった。(読んでない方には、なんのこっちゃですね。ひとり盛り上がってスミマセンw)



 興味のある方は、書店で手にとって見てみてくださいっ!


興味のある方は、書店で手にとって見てみてくださいっ!

ネットで買う方は、こちら(↓)からどうぞ。アマゾンで購入できます。ここから購入すると、投げ銭程度の金額がボクの懐に入ります。これを機会に、ブログの右カラムにもアマゾンでの検索窓を設置しました。

アフィリエイトでの収入なんてたいしたことないんですが、読者の反応がかえってくると嬉しいからね。