2013年8月30日金曜日

ガスト・バーミヤンでお得に食べる!割引クーポンある?

2013年10月29日追記
この記事では「オトクーポン」がイマイチ使えない、と評価していますが、間違いでした。後日の記事で訂正しているので、よかったらご覧ください。
【参考資料】ガスト・バーミヤンのクーポン配信サービス「オトクーポン」、実はけっこう使えた!http://masakitamura.blogspot.jp/2013/10/blog-post_30.html )


我が家の近くには、ガストとバーミヤンが隣り合わせで店を構えている。いずれも、すかいらーくグループの店舗だ。徒歩数分なのでよく利用する。コストパフォーマンスを含めて、満足している。

今回は、我が家の食堂的存在の「ガスト」「バーミヤン」をお得に利用する方法をまとめる。


 結論。「バーミヤン」は公式サイトでクーポン事前印刷。「ガスト」「バーミヤン」はアンケート回答による割引クーポンが利用価値が高い。

すかいらーくグループの店舗では、基本的に、外部サイトではなく、自社運営の媒体(サイトやチラシ)やキャンペーンで割引クーポン等を発行しているようだ。
そして、すかいらーくグループが運営する割引企画で、最も利用価値の高いものは、公式サイト(PC)とレシートに印刷されるアンケートクーポンだ。

パソコン版の公式サイトには、印刷して利用できるクーポンが用意されている。スマホ等での提示不可。事前にパソコンでアクセスして、プリンターで印字する必要がある。
「バーミヤン」のクーポンを入手するには、この公式サイトを利用するのがいい。現在、公式サイトに、ガスト・藍屋・魚屋路のクーポンはない。しかし、バーミヤンであれば、ドリンクバイキングが105円になるクーポン券等を入手できる。

【参考資料】すかいらーくグループ公式サイト「パソコンでクーポン発券」( http://www.skylark.co.jp/coupon/index.html )

その他の割引手段としては、前回のレシートを使ったアンケートクーポンをオススメする。「ガスト」「バーミヤン」いずれも実施している。クーポンを入手するステップは以下で説明する。

結論として取り上げた2クーポンは、ドリンクバーの無料券や割引券などであり、利用頻度の高い割引クーポンがほぼ期間制限なく使えるところがいい。

すぐ後のコーナーで紹介するが、「オトクーポン」という会員登録(無料)のいるクーポン配信サービスもある。利用者のために、一応、冒頭結論コーナーにリンクを入れておく。

【参考資料】オトクーポン( http://otpn.jp/ )※携帯・スマホから登録、利用可


 使えない「オトクーポン」。アンケートクーポンが利用できない初回に会員登録の特典狙いで利用する。

すかいらーくグループ店舗で利用できる「オトクーポン」というモバイル専用クーポンがある。会員登録すると、メールアドレスにクーポンが配信されるという、よくある仕組みだ。

この「オトクーポン」が、昔から、イマイチ使えない。すかいらーくグループとして運営しており、グループ店舗のクーポンが登録したメールアドレスに送られてくる。あまり利用しない店舗やメニューのクーポンを送られてきても利用しにくい。欲しいときに欲しいクーポンがない。個人的には、あまり使ったことがない。(最近、あまり見ていないので、後日、最近の「オトクーポン」の状況をまとめて記事にする。)

なお、すかいらーくグループの店舗は、以下。
 「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」「夢庵」「藍屋」「ステーキガスト」 「おはしカフェ・ガスト」「魚屋路(ととやみち)」「グラッチェガーデンズ」 「しゃぶ葉」「グランチャイナ」「フェスタガーデン」「パパゲーノ」「グランブッフェ」「乃の木」 「トマト&オニオン」「じゅうじゅうカルビ」「FLO [フロプレステージュ]」。

イマイチ使えない「オトクーポン」だが、会員登録をすると何か特典を提供するキャンペーンを、ガストやバーミヤンを中心として、頻繁に実施している。例えば、今だと、ガストで毎日100名に無料クーポンや食事券が当たるキャンペーンを実施している。
アンケートクーポンが利用できない初回に、特典狙いで「オトクーポン」に会員登録するのがいいだろう。

【参考資料】オトクーポン( http://otpn.jp/ )※携帯・スマホから登録、利用可

なお、オトクーポンは、GmailやYahooメールでも登録可能。登録しやすい。


 特殊な手段で強引に割引する方法

すかいらーくグループは、現在、上場していない。だから、株主優待を受けることも、株主優待券をチケットショップやヤフオクで手に入れることもできない。

割引クーポン以外で、強引に割引する方法としては、以下が考えられる。ただし、特殊な方法なので、日常的に繰り返して利用できる方法ではない。

ガスト、バーミヤンでは、クオカードが利用できる。クオカードは、チケットショップでやヤフオク等で、3,000円や5,000円の額面であれば若干の割引して提供している。ガスト、バーミヤンなどで、何万円も使う予定があるならアリか…(それよりも全員で割引クーポンを利用したほうが割安かもw)

Tポイントが使える。ガスト、バーミヤンでは、Tポイントが貯まる。また、利用もできる。ポイント変換など駆使してTポイントで割引で食事する方法もなくはない。

よくガストやバーミヤンでは、飲食1,000円ごとに、次回以降に使えるクーポンが当たるスクラッチカードを配布するキャンペーンを実施している。しかし、なかなか狙って利用できない割引方法ではある。


 アンケートクーポンの流れ。アンケート項目が多いので真面目にやると大変。

アンケートクーポンでクーポンを手に入れるまでの流れをまとめておく。
なお、アンケートクーポンを利用するためのポイントは以下だ。

アンケート項目が多いので、真面目に回答していると大変。一番、面倒がないのは、最高評価を続けること。
アンケートクーポンは、注文時に提示する必要がある。会計時ではない。前回のレシートに、数字を記入したものを注文時に提示する。

1.レシートを用意して、スマホ等でQRコードを読み取る。

2.「アンケート参加はこちら」をクリック

3.「次へ」をクリック

4.アンケートに回答していく。評価が低いと、後から、フリー入力で回答を求められる。

5.アンケート項目が多い。何ページも続く。

6.最後に認証コードが表示される。5桁の数字をレシートに記入すればOK(なお、下記の画面上の番号は使えないのでご注意ください。)

----

ガストとバーミヤンについては、継続して、よりお得に食べる方法を探していくつもりだ。「オトクーポン」についても、活用方法を研究して、追加記事を書くことにする。