2012年12月19日水曜日

Yahoo!、「リアルタイム」検索が面白い


Facebookやツイッターなどのソーシャルメディアはじめあまりネットで注目されていないが、Yahoo!の「リアルタイム」検索がけっこうイケている。判官贔屓なボクは、今頃だけど、記事にしようと思う。

まず、どんなサービスなのか、紹介する。
文字で説明すると、「Facebookとツイッターの公開ポストがキーワードで簡単に串刺し検索できる」というヤフーのサービス。

【1】ヤフーにアクセス( http://www.yahoo.co.jp/ )

【2】検索ボックスのオプション「リアルタイム」を選択して適当なキーワードで検索するか、

トピックコーナーの下にある「話題なう」コーナーに表示されているキーワードをクリック。今回は、いま表示されていた「ゾウ復活 ウォッカで」をクリックしてみた。

【3】リアルタイム検索で、「ゾウ復活 ウォッカで」を検索した結果が表示された。
どうやら、ちょっと前より「極寒のシベリア。移動中の事故で、外に放り出されたゾウにウォッカを飲ませたら助かった」といったニュースが複数ブログやサイトに掲載されて今まさに話題になっているのが分かる。


【4】注目度のパネルを見ると、いつ頃から盛り上がったのかが分かる。その他の注目キーワードの一覧も。この注目キーワードのリンクをたどっていくと、話題のゲーム(モンハン4が発売延期だって!!)や芸能ニュースなども分かっちゃう。

【5】ちなみに、「話題なう」というアプリでも出ていて、スマホでも今話題のキーワードがリアルタイムで更新される。これが便利というかイケてる。たぶん、若い世代は、テレビ見ながら「話題なう」で今まさに盛り上がっている話題をチェックするんじゃないかな。


能書きを少しだけ。


このサービスにまつわるヤフーの発表は以下のようだった。


10月16日、Facebookとの連携本格化を発表。Facebookのポストを検索したり、ヤフーTOPに自分のFacebookタイムラインを表示したり、できるようになった。
11月6日、さらにパソコン版・スマホ版ともに「リアルタイム」検索の大幅なリニューアルがおこなわれた。


11月6日に、このニュースの前後で、ボクは、たまたまサービスを利用していた。
そして、このブログの他に更新している「婚活パーティー業界新聞」と業界向けメルマガ(このブログ記事の半分はメルマガの記事を流用している)に、ボクは、こんな記事を公開していた。

→ブログ「婚活パーティー業界新聞」:ヤフーの検索サービス、リニューアルでトラフィックに大きな変化?

この記事に書いているように、残念ながら、「ヤフーの検索サービスが注目を集め」てもいないし、「インターネットのトラフィックに大きな変化が生まれ」もしていない。
この記事を書いていた時は、実は、将来的に、例えば、「婚活パーティー」のキーワードで、リアルタイム検索をしたら、直近で参加できる婚活パーティーが一覧で表示されることを想像した。(このサービスが大きなトラフィックを集めるようになったら、この検索に対応したツイートやFacebookのポストが増えて…という先の長い話を一瞬で想像した。)

当初、ボクが思い描いたサービスとはかけ離れているが、現状、これはこれで、けっこう楽しい。

これは、12月8日の夕方頃のリアルタイム検索の「話題のキーワード」表示。キーワード「地震」で検索した後の表示。

前日夕方(17:18分頃)に大きな地震があったが、話題となった最高時点は17:30分頃(ただし、どこまで時間が正確かは分からない。ピーク時点を特定するツールではないので。)。このサービスが認識したツイート&ポストで20万件はあったようだ。

注目のキーワード、1位「京葉線」は、ちょうどその頃、京葉線が強風のため(?)止まっていた。
運行再開の目処の立たない京葉線についてコメントするツイートが多かったようだ。


また別の日。
12月15日の夜のリアルタイム検索の「話題のキーワード」表示。キーワード「田中美保」で検索した後の表示。こんなふうに芸能人は、タレント名鑑から顔写真付で情報が表示される。



注目のキーワード、1位「シャンクス」は、その時、テレビで「ワンピース」をやっていたんだっかな。
「第一食品」「チョコモナカジャンボ」「スーパーカップ」「パナップ」は、その時に放送していたテレビ番組でのキーワード。ゴールデンタイムだと、テレビ番組やテレビ番組内の話題が多く登場する。