2013年1月19日土曜日

iPadをお得に買う方法。割引クーポンある?

ボクは、2013年1月9日に、第4世代iPad(=Retinaモデル)を銀座AppleStoreで買った。
新iPadを手にするまでに調べたこと(いつものように、お得に手にいれる方法を探した)をここに記録しておく。

第4世代iPad購入となった、状況を少しだけ説明しておく。
我が家には初期世代iPadがあった。しかし、新しいアプリが使えなくなり「パズドラ」専用機になりつつあった。iPadは仕事でも使っていたので、やはり、新しいiPadが必要だった。
また、我が家が買い換えた後、残ったiPadは、ボクかママかのいずれかの祖父母家に持っていく計画もあった。


 総括。安くしようとすると苦労する。手軽に値引きできる抜け道なし。

この記事の冒頭に、「銀座AppleStoreで買った」と書いた。ボクの場合は、ザクザクっと調べた結果、結局、ふつうに定価で買う結論となった。短時間で調べた限りでは、抜け道はなさそうだ。

値引きなど気にせずに、店舗やAppleStoreで買って大丈夫だ。後悔しない(たぶん)。


公式サイトiPad製品情報ページ

公式サイトiPad販売ページ
AppleStore[iPadストア]http://store.apple.com/jp/browse/home/shop_ipad )

Appleの直営店AppleStoreで購入すれば、製品に詳しい店員がすぐに使える状態にセットアップまでしてくれる。AppleStoreでは、送料無料。

家電量販店の店頭購入は、購入する家電量販店のポイントサービスや割引サービスが使えるのであれば利用価値がある。ただ、iPadの購入では、家電量販店のポイントサービスなど活用できないのがふつうだ。
今回ボクは、銀座AppleStoreでiPad購入前、有楽町ビックカメラ店頭で、iPad購入によりビックポイントが付くか聞いてみたがNOだった。ゴネたがダメだった。

補足資料として、softbankとauのiPad購入ページを以下に。

softbankのiPad購入ページ
iPad mini,iPad Retinaディスプレイモデル | ソフトバンクモバイルttp://mb.softbank.jp/mb/ipad/ )

auのiPad購入ページ



 今のiPadって第何世代だっけ?miniとは違うの?という方のために簡単に解説

iPadなどにあまり詳しくない方(シニアとか、アナログな方とか)のために、iPadという製品と購入方法について必要最低限の情報を提示しておく。

日本では、2010年5月に初代iPad発売。その後、iPad2(第2世代)、新しいiPad(第3世代)、と新型を発売。現在は、Retinaモデルと呼ばれている第4世代iPadが最新版だ。第4世代iPadと平行して、ややディスプレイの小さいサイズiPad miniというのも発売している。

iPadは、ケータイというよりはパソコンのようなもので、電話回線の契約がなくても利用できる。Wi-Fiモデルという無線LANを利用するタイプのiPadは家電量販店で購入できる。
iPhoneのように、ケータイのように、電話回線の契約をして利用することもできるので、電話回線を利用して使うモデルはsoftbankやauなど携帯電話会社の店頭で購入する。


 割引クーポンもあるし、価格交渉も可能だそうだ

ネットで割引クーポンや値引きについて調べてみた。
AppleStoreが発行する10%割引クーポンは存在するようだ。また、店頭やオンラインのAppleStoreでも電話オペレーターで10%割引してくれる可能性があるそうだ。ただし、交渉材料(他店で安値で販売しているという証拠等?)またはゴネるだけの根性が必要みたいだ。

[Apple] 意外に知られていない?Apple StoreでApple製品を安く買う方法。http://applech.info/apple-store-discount-tips/ )


 AppleStore公式サービスでの割引は、下取りサービスが使える

AppleStoreで実施する、以下のようなサービスがあるが、新たにiPadを購入する上で利用できるのは下取りサービスだけだ。

学生・教職員割引http://store.apple.com/jp/browse/home/education_routing )

学生・教職員割引のページには、以下の注意書きがありiPadは対象外。「*iPad、iPod シリーズ、一部アクセサリ、整備済製品は割引対象外です。」

Apple Store下取りサービスhttp://store.apple.com/jp/browse/home/campaigns/tradein )

下取りサービスのページには、以下のコメントがありiPadは対象外であるかのようだが実は対象内。「Apple Storeで1万円以上ご購入いただいたお客様を対象に、お手持ちのMac、Windowsパソコン、iPodを下取りに出されると、通常査定価格の15%アップのお得な査定価格で買取をさせていただきます。」
対象内を確認する参考資料はこちら。(日本のapple storeでもiPadの下取りサービスがあり。買い替えという選択も

法人向けサービスhttp://store.apple.com/jp_smb_3500 )

ボクが銀座AppleStoreでiPadを購入するときに、法人契約や法人割引等について聞いてみた。法人契約によって各種サービスが受けられるそうだが、割引については言及を避けた。


 探すのと条件が揃う必要があるが特定店舗でのキャンペーンを使う方法

オンラインでもオフラインでも、iPadはどこでも値引き販売していない。割引クーポンの入手や値引き交渉も難しい。ここまでザックリと調べて、ボクは、ふつうにAppleStoreで購入したわけだが、調査を含めて手間さえ惜しまなければ多少、安く入手できる方法はあるかもしれない。

安く入手するヒントを以下に挙げる。

ソフトバンクのキャンペーン

iPadの販売は、ソフトバンクがもっとも力を入れている。ソフトバンクの通信回線を使ったiPhoneやiPadと連携したキャンペーンを頻繁に実施している。新たにiPadを購入するなら、ソフトバンクが実施している現行キャンペーンを事前にチェックしておいてもいいだろう。

例えば、ボクがiPadを購入しようとした1月9日時点では、「スマホタダ割(1月31日まで)」のキャンペーンと「他社からiPhoneへの乗り換えで1万円相当の商品券等プレゼント(1月14日まで)」の店頭キャンペーンを実施していた。
「スマホタダ割」は、ソフトバンクのスマホに乗り換えると、iPad miniの機種代金実質負担0円となるキャンペーン。ただし、回線利用料等は別だし、手に入れたいiPadとは関係のないスマホの25ヶ月間の契約が前提。

その他、通信各社のキャンペーン

ソフトバンク以外でも、通信会社がiPadと自社サービスを抱き合わせ販売する可能性はあるだろう。

特定店舗でのキャンペーン

家電量販店のポイントはほとんどつかないだろうが、例えば、ボクがiPadを購入しようとした1月9日時点、有楽町ビックカメラ内にあるソフマップでパソコン等買取してもらうとiPadを数千円値引きする(ソフマップ買取促進)キャンペーンを実施していた。

オークションで入手する

下取りをうまく活用する

<参考記事>
ソフトバンク、「iPad下取り」という名の「縛り」キャンペーン実施中!http://app-review.jp/ios/69764 )
ソフトバンクのiPad下取り価格が酷過ぎ。もはや笑うしかない - No!SoftBankhttp://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-248.html )
初代 iPad を下取りにだしてみたら…はうまっち?http://daiskegbs.tumblr.com/post/25085812157/ipad )