2013年9月4日水曜日

COCO塾(英会話スクール)をお得に申し込む!割引クーポンある?

このブログでは、「お得」&「割引クーポン」関連の記事が人気だ。
これから「くらべて.com」の記事と関連して、ボクが得意なサービスについても「お得」「割引クーポン」情報をまとめていく。

今日、英会話スクール「COCO塾」のお得な申込み方法(入会方法)について、「くらべて.com」で記事を書いた。ついでに、このブログ記事に詳しい情報を掲載しておく。

【参考資料】「くらべて.com」の「COCO塾」レビュー記事( http://www.kurabete.com/eigo/coco/index.html )



 結論。割引制度いろいろあり。オーソドックスは、入会金(31,500円)無料を狙う。

COCO塾を申込みには、利用できる割引制度がたくさんある。
オーソドックスに攻めるなら、入会金31,500円を無料となる方法や時期を選んで入会するのがお得。

代表的なコースで学習する場合、入会金31,500円と教材費の他に、48回で25万円ほど。まとまったお金が動くだけに、入会金分くらいは割引して入会したい。

入会金を常に無料とするスペシャルな方法は、見つけられなかった。実行可能な時期は限られるが、以下の方法を視野に入れて、入会するタイミングをはかるのがいい。最近の傾向を見ると比較的頻繁にキャンペーンを実施しており、入会時期に数ヶ月程度の余裕があれば、適用可能だ。

【1】入会金無料キャンペーン
【2】入会金が無料または半額となる短期集中レッスンやトライアルレッスンを経て本科入学

その他、株主優待制度も利用できる。詳しくは後述。以下では、現在、利用できる割引制度を1つ1つ見ていく。


 <割引制度1>サイト掲載の方法

COCO塾のサイトにまとめられている割引制度は、条件がクリアできるならば、誰もが利用する方法だろう。しかし、通常、なかなか、その条件が揃わない(割引の適用を受けられない)。

【参考資料】COCO塾サイトの「受講料割引/お支払い方法」( http://www.cocojuku.jp/course/price.html )

5種類の割引方法が掲載されている。

1.紹介割

COCO塾の受講生・修了生の紹介で入会すると入会金が無料。
ニチイ教育講座(受講料総額7万円以上の講座)の受講生・修了生の紹介も入会金が無料。

2.親子割

親子同時に申込みをすると入会金が無料。

3.ペア割

2名同時に申込みをすると入会金が無料。

4.学割

学生証の提示で1レッスン単価が割引に。

5.ニチイグループ割

COCO塾の受講生・修了生(本人)またはニチイ教育講座(受講料総額7万円以上の講座)の受講生・修了生は入会金が無料。


 <割引制度2>入会金無料等キャンペーン

英会話スクールのキャンペーンでありがちな、「入会金無料」のキャンペーン期間を利用して入会しようとするもの。

例えば、本日現在、以下のような入会金無料のキャンペーンを実施している。



<割引制度2>入会金無料等キャンペーンと、この次の項目、<割引制度3>トライアルレッスン等からの継続による入会金無料、の両方またはどちらかは、比較的頻繁に実施している。
いずれかを適用させて入会するのは、それほど無理のない方法だ。


 <割引制度3>トライアルレッスン等からの継続による入会金無料

COCO塾では、短期集中レッスンやトライアルレッスンを、リーズナブルな価格で定期的に提供している。入会のきっかけを作る販促企画だ。

受講料総額10万円以下のコースでは、入会金無料または半額など、料金抑えめ。そして、それらのコース受講後に継続して入会すると、入会金が免除されるケースが多い。

例えば、今は、下記のようなキャンペーンを実施している。


具体的には、下記のようなコースを受講すると、その後、継続してサービスを利用すると入会金が免除となる。



 <割引制度4>会社の福利厚生

COCO塾は、会社の福利厚生として、割安でサービスを提供していることがある。大手企業では、社内研修や自己啓発教材としての利用もある。一度、所属企業の福利厚生サービスを確認してみるのがいいだろう。


 <割引制度5>株主優待

ニチイ学館の株主優待(3月末日100株以上保有)のひとつに「COCO塾の受講料10%割引」がある。ただし、割引クーポンの類ではなく、利用者は株主本人または家族に限っている。(申込み時に株主の本人確認をするとのこと。)
受講料が25万円なら2万5千円の割引。しかし、株主優待と他キャンペーン割引との併用は不可。入会金無料にする他の方法があるなら、そちらを優先させたほうがお得。

ちなみに、本日現在の終値は955円。100株保有するには95,500円あればいい。4月新入学・新社会人シーズンにCOCO塾に入会するのが決まっているなら、割引のために株主になる手もある。(4月は入会金無料のキャンペーンがやっていそうだがw)


 <割引制度6>ニチイの介護サービス利用者が身近にいれば

平成25年10月より、「ニチイのファミリー割」という、ニチイの介護・生活支援サービス利用者とその家族向けの割引制度がはじまる。
これも適用条件が厳しいので、使い勝手は悪い割引サービスだが、うまくハマれば入会金が無料となる。ニチイの介護・生活支援関連のサービスを利用している親戚などがいれば確認してみるのがいいだろう。

----

これから、このブログでは、COCO塾の割引キャンペーンなどについても注目していくつもりだ。COCO塾の入会を検討している方の参考になれば嬉しい。