2013年11月10日日曜日

結婚情報サービス(結婚相談所)を真面目に比較。オススメはコレだ!

「くらべて.com」は、婚活系サービスのコンテンツが人気。
だから、運営者のボクは、婚活パーティーや結婚情報サービス(結婚相談所)などの知識が豊富だ。10年以上、婚活パーティーや結婚情報サービスを追っかけている。

もともと、詳しいが、最近、「くらべて.com」での結婚情報サービス(結婚相談所)関連記事を一新している。今日ちょうど主要な結婚情報サービスを再確認したところ。いいタイミングなので、現在のオススメを、このメインブログにまとめる。

【参考資料】「くらべて.com」の結婚情報サービスTOP( http://www.kurabete.com/index_koibito.html )


 【結論1】いわゆる大手に入会するなら、ツヴァイかオーネット

結婚情報サービス(結婚相談所)には、「大手」と呼ばれる事業者がいくつかある。以前に新聞や雑誌等マスコミに広告をバンバン打って知名度のある事業者たちだ。
いわゆる「大手」は、主要都市を中心に全国にサロン(営業所・支店)を持ち、独自に会員を集めてサービス提供している。

「大手」に限るなら、オススメは、ツヴァイかオーネットだ。
取り上げる理由はいくらでもある。現在、この2つの結婚情報サービスが、あらゆる面で競合他社を圧倒している。

ツヴァイとオーネットは、結婚情報サービス(結婚相談所)というサービスを真面目に営業している。サービスを判断する上で大切な会員数や実績、料金を公表して、会員を獲得。サービスを提供する。この当たり前のことが、競合他社ではできていない。


 【結論2】住所によって選べるサービスは決まってくる。地元にサロンのあるところを選べ!

当たり前だが、住所によって選べるサービスは決まってくる。どんなにいいサービスでも営業所に行くまでに電車で何時間もかかるようでは入会は厳しい。

「くらべて.com」では、大手 結婚情報サービス(結婚相談所)のサービスエリアを一覧にした。参考にして欲しい。居住エリアに営業所はあるだろうか。

【参考資料】大手 結婚情報サービスのサービスエリア比較http://www.kurabete.com/koibito/compare/comp_area.html )

東京、大阪、名古屋、福岡といった大都市では、サービスは選び放題だ。
一方、北海道や沖縄、東北、四国は、サービスエリアとしてカバーしている結婚情報サービス(結婚相談所)は限られてくる。


 【結論3】大都市なら、新興勢力や隣接業界からの参入組に注目

繰り返すが、東京、大阪、名古屋、福岡といった大都市では、サービスは選び放題だ。
競争のある大都市では、新興勢力や隣接業界からの参入組に注目するのもいいだろう。

新興勢力としては、会員数をメキメキ増やしているパートナーエージェントやIBJメンバーズが上げられる。婚活パーティーが母体の、ホワイトマリッジ(ホワイトキー)やブライダル情報センター(エクシオ)も注目だ。

新興勢力や参入組の魅力は、価格とサービス。うまくすると(そのうまい方法をお伝えするのがこのブログと「くらべて.com」ですw)、大手同等のサービスがお得に利用できる。

【参考資料】「くらべて.com」の「パートナーエージェント」レビュー記事( http://www.kurabete.com/koibito/pa/index.html )
【参考資料】「くらべて.com」の「IBJメンバーズ」レビュー記事( http://www.kurabete.com/koibito/bridalnet_lounge/index.html )


 結婚情報サービス(結婚相談所)のサービス料金相場。入会時20万以下、初年度50万以下。大都市ならその6~7割も可

高いイメージの結婚情報サービス(結婚相談所)のサービス料。実際、いかほどか?

実は、結婚情報サービス(結婚相談所)のサービス料は、ここ数年で急激に落ちている。10年前、入会時費用が50万円以上なんてザラだった。
今では、医師・歯科医専門の結婚情報サービス(結婚相談所)等を除けば、50万円以上の高額な入会初期費用はむしろ珍しいほうではないか。

料金相場は、入会初期費用は20万円あればお釣りがくる・初年度50万円あれば足りる…こんなところだろう。
大都市であれば、キャンペーンやクーポンを利用したり、大手を外して優良サービスを選ぶことで、相場の6~7割ですませられるかもしれない。(でも、結局は、結婚相手が見つけられなければ話しにならないので、あまり料金にこだわり過ぎるのもどうかと思う。)


 結婚情報サービス(結婚相談所)、お得に入会する方法

入会したい結婚情報サービス(結婚相談所)が決まっているなら、キャンペーンやクーポンを使ってお得に入会したい。大手は特に頻繁にキャンペーンをするところと全くやらないところと二分される。「くらべて.com」にサービスごと、そのへんの事情が記載されているので参考にすべきだ。

時期としては、例年1月~3月頃が、各社キャンペーンを実施しており狙い目だ。結婚情報サービス(結婚相談所)は冬の寒さの厳しい時期に入会するに限る。

「くらべて.com」では、他では入手できない結婚情報サービス(結婚相談所)のクーポンを多数掲載している。これから入会しようとする方は、一度、チェックしても損はしない。

【参考資料】「結婚情報サービス・結婚相談所」割引クーポン一覧http://www.kurabete.com/index_koibito_coupon.html )

---

地元にサロンのない人。お金のない人。それでも婚活したい人はどうすればいいか。
結論から言うと、オンラインのマッチングサービスを選べばいい。最近、増えている「Yahoo!お見合い」「ブライダルネット」などを利用した婚活については、また、別の記事で解説する。