2014年10月31日金曜日

ソフトバンクとドコモの店頭で話を聞いた。iPhone4・4SからiPhone6への買い替え安くならず!むしろ高くなる!

10月下旬の月曜日。

マスコミ報道で、キャリア同士が値引き合戦(下取り合戦)していると聞いた。そこで、家族のスマホをiPhone6にすべくソフトバンクとドコモのショップへ向かった。
比較マニアとしては、ソフトバンクとドコモのiPhone6対応状況を見比べて、お得に機種変更するつもりだった。

ちなみに、ボクのスマホはiPhone4S(ソフトバンク)。ママのスマホはiPhone4(ソフトバンク)。ともに、機種変更してから2年以上たつ。ボクはiPhone4S(ソフトバンク)の他に、Android(ドコモ)も契約しているので、キャリアをまたいだ乗り換え(つまりソフトバンクiPhone4Sを解約して、ドコモiPhone6にする等)もやりやすい。


 結論。iPhone4・4SからiPhone6への買い替え安くならない!むしろ高くなる!

いつものように、結論から伝える。

このコーナータイトルのとおりだ。

つまり、10月中のキャンペーン等を利用する方法では、ソフトバンクとドコモともに、iPhone4・4SからiPhone6への買い替えにより、毎月支払う電話料金は安くならない。下取りサービスを使っても今より安くならない。むしろ、高くなる。

細かい点を省略しつつ、以下で、詳しく説明する。


 実質負担0円(or少額増加)なのに電話料金が高くなるナゾ

ショップ店頭のパネル・貼り紙・チラシ等にある【iPhone旧機種→iPhone6】への新規契約/機種変更の一覧表などを見ると、「実質0円」または毎月少額追加と書かれている。


電話代金が実質負担0円(or少額増加)であれば、同じ通話サービスを利用する限り、毎月の電話代金は高くならないと思うだろう。
しかも、下取りサービスを使えば、安くなるという期待もある。

しかし、そうはならない。安くならない。

カラクリは以下だ。

iPhone4S利用時の毎月の電話料金

例えば、ボクのiPhone4Sの場合、通話もデータもあまりしないこともあるが、オプションサービスやユニバーサルサービス料などの細かい項目を省略すると、毎月の電話代金は、以下のような計算式だ。

【基本通話料】+【基本データ利用料(パケットし放題)】+【分割払いのiPhone4S代金】

具体的には、ボクの場合、以下のよう。

【ホワイトプラン934円】+【パケットし放題フラット4200円】+【iPhone4S 0円】

実際には、留守番電話等のオプションを追加して、毎月5800円程度。


iPhone6にした時の毎月の電話料金

iPhone6に買い替えた場合も、毎月の電話料金は、以下のような計算式となる。

【基本通話料】+【基本データ利用料(パケットし放題)】+【分割払いのiPhone6代金】

具体的には、ボクの場合、以下のよう。

<下取りなし>
【基本プラン2700円】+【データ定額プラン3500円(最小2G時)】+【iPhone6 1145円】
<下取りをして、iPhone6 64G購入>
【基本プラン2700円】+【データ定額プラン3500円(最小2G時)】+【iPhone6 110円】
<下取りをして、iPhone6 16G購入>
【基本プラン2700円】+【データ定額プラン3500円(最小2G時)】+【iPhone6 0円】

下取りをするとiPhone本体の代金は安くなる。しかし、0円が限界。
実際には、留守番電話等のオプションを追加して、毎月7000円~8000円前後となる見込み。

ねっ。高くなる。

要するに、

買い替えると、iPhone4SとかiPhone6とかのスマホ本体の代金はともかく、基本となる通話料+データ定額料が高くなる。
なお、iPhone6では、iPhone4Sで利用している「パケットし放題フラット」などのプランは使えない。「パケットし放題フラット」が使えるのはiPhone4Sのような3Gスマホだけ。iPhone6は4GまたはLTEのデータ料金プランを選択する必要がある。


 「下取りで最大○万円還元」は、本体代金が0円または安くなるだけ

ソフトバンクもドコモも、店頭には、「下取りで最大○万円還元」といった告知がされている。


期待すると損をする。

料金プランの説明で少しだけ触れたが、下取りをしても、買い替える本体価格がよくて0円となるだけだ。


 ソフトバンクからドコモに乗り換えても同じ。むしろ、毎月の電話代金は高くなる

ソフトバンクの店頭に行って買い替えの説明を受けた後、ドコモショップにも行った。
ソフトバンクからドコモに乗り換えれば、乗り換え割引等の特別割引が適用されると考えたからだ。

結論から言うと、試算したが、毎月の電話料金は、乗り換えた場合も、ソフトバンクで機種変更した場合と変わらなかった。

たぶん、電話会社同士で、お互いによく研究している、ということだろう。電話会社を乗り換えても毎月の電話料金的にはメリットはほぼなかった。(手続きが面倒なので、デメリットはたくさんある。)