2012年11月3日土曜日

不具合解消。Pogoplug起動させてもパソコンの電源が落ちるようになりました

前回前々回のポストで、Pogoplug(Classic)の不具合についてグチった。
きっかけは、Pogoplugに接続するHDDをマウントしなくなったことから。
解決したと思ったら、今度は、Pogoplugソフトウェアをアップデートしたパソコンだけ「スタート」ボタンから電源が切れなくなった。おかげで、毎日、寝る前に、WindowsタスクマネージャーからPogoplug関連の2プロセスを終了させなくてはならなかった。

それがやっと、解決しました。「スタート」ボタンからパソコンの電源をオフにできるようになりました。

解決のきっかけとなったのは、(トラブルの原因でもあったが)Pogoplugソフトウェアのアップデート。
パソコン起動時に必ず表示されるようになったPogoplugBackupが、「ソフトウェアのアップデートが可能」、とのメッセージを表示した。メッセージに従って以下のプログラムを更新したら解決した。

PogoplugBackupSetup5.1.4.exe

この更新がきっかけで解決したのは明らかなので、更新の仕方を多少細かく記録しておく。(同様のトラブルで困っている方が解決法を探しているかもしれないからね。)

●プログラムをポップアップウィンドウからいきなり「実行」したのではなく、いったん、「ダウンロード」してから「実行」した。Pogoplugソフトウェアは、旧バージョンにダウングレードしたくなることもあるのは、身をもって体験してるしw)
●おそらく、今回のPogoplug不具合解消とは関係ないとは思うが、インターネットの回線スピードの速い環境でソフトウェアのアップグレードを実行した。
●アンチウィルスソフトをオフの状態にしてソフトウェアのアップグレードを実行した。

上記3点のうち下の2点は念には念を入れての対応。一番上の、ダウンロードしてからの実行は、Pogoplugソフトウェアが原因で不具合が発生した方は、こっちの方法を選択したほうがいいだろう。実際に、今回も、更新ソフトウェアを正常にダウンロードさせるまでに数回かかった。パソコン上でいきなり実行することは、完全にダウンロードしきれていないプログラムを実行してしまう可能性もあるのでやめておいたほうがいい。
Pogoplugソフトウェアが容量が大きいためか、一度に大人数が同時にダウンロードして配信元サーバーが忙しくなるからか、原因は分からないが、ボクはうまく手元のパソコンにダウンロードできないことを何度か経験している。

解決してから振り返るに、今回の不具合は、以下のいずれかの原因だったと推測される。
1.Pogoplugソフトウェアのアップグレード時(前回アップグレード時)に、きちんとダウンロードできていなかった
2.前回のPogoplugアップグレードプログラムはWindowsXPで不具合の発生するものだった

解決報告でしたっ!