2013年11月30日土曜日

2013年末~2014年春、電子辞書を買う方へ。おすすめはコレだ!

2014年7月19日追記
2014年後半から年末にかけて、電子辞書を買う方に向けてのオススメをまとめた記事を公開しました。よかったら、以下の記事をご覧ください。

【参考資料】2014年後半、電子辞書を比較。おすすめはコレだ!( http://masakitamura.blogspot.jp/2014/07/2014.html )


---

「くらべて.com」では、電子辞書の一覧比較記事が人気だ。
昨日、[2013年版]の一覧比較表に新製品と現在時点での実売価格を反映させて[2013年~2014年版]に更新した。

【参考資料】電子辞書(英語重視タイプ中心)の一覧比較[2013年〜2014年版]http://www.kurabete.com/eigo/compare/comp_dendic_1.html

2013年2月頃、このブログでも電子辞書2013年春モデルのおすすめについて記事にした。

【参考資料】電子辞書2013年春モデルを比較。おすすめはコレだ!http://masakitamura.blogspot.jp/2013/02/2013.html )

今回、2013年末~2014年春、電子辞書を買おうとする方に向けて、記事を書く。クリスマスプレゼントやお年玉、入学祝に電子辞書を検討している方の参考になればと思う。


 電子辞書を買うタイミングについて

「電子辞書を買うタイミング」の結論から言う。
新製品狙いなら、2月中旬以降(カシオの新ラインナップ発売後)だ。お得に買おうとするなら、その年の春モデル(場合によっては新製品が出て型落ちになっている)を10月頃から年末にかけて購入するのがいい。そう。今が、お得に買うなら買い時だ。

解説する。

電子辞書は、季節商品。メーカー側が販売するタイミングがあり、消費者は買うタイミングがある。
メーカーが新製品を発売するタイミングを知れば、買い物の失敗は少なくなる。

電子辞書のメーカーは、現在、ほぼ4社となっている。カシオ、シャープ、セイコー、キヤノンだ。
各社は新入学・新社会人シーズンに向けて新製品を揃えてくる。この時期が最も電子辞書が売れる時期だからだ。

電子辞書のシェアNo.1はカシオ。電子辞書全体の価格や販促と大きく関係する、カシオの新製品発売の投入サイクルを確認することで、電子辞書の「買い時」を知ることができる。

過去2年(その前もだけど)、カシオの新製品発売の投入サイクルは一定している。以下のようだ。

<2013年>
2013年2月15日 最新型番「XD-N」で始まる電子辞書9モデルを発売
8月末~9月頃 春モデルの後継機(型番違い)を発売

<2012年>
2012年1月24日 最新型番「XD-N」で始まる電子辞書18モデルを発売
8月上旬~中旬 春モデルの後継機(型番違い)を発売

なお、上記の「春モデルの後継機(型番違い)」とは、例えば、「XD-N4800」と搭載コンテンツや機能性の似た「XD-N4850」を発売するといったこと。

この過去2年の履歴を見ると、このコーナーの冒頭でコメントした結論が理解できるだろう。


 独断と偏見で、おすすめの電子辞書をピックアップ。今、買うならコレだ!

実売価格(=アマゾンでの価格)を踏まえて、独断と偏見で、今、買うならコレだ!という電子辞書を選んでみた。選考基準も記載するので、参考にして欲しい。
買おうとする方は、「くらべて.com」の比較一覧で、他の電子辞書と見比べならがら納得して購入して欲しい。

【参考資料】電子辞書(英語重視タイプ中心)の一覧比較[2013年〜2014年版]( http://www.kurabete.com/eigo/compare/comp_dendic_1.html )

高校生への入学祝い、学生へのクリスマスプレゼントを買うなら…

2万円の予算があるならカシオ「XD-N4800」。2013年春モデル。「XD-N4850」が発売になったことにより型落ち。ちなみに、2014年春モデルの高校生向けモデルは、実売価格25,000円前後と予想する。入学祝いなら、今20,000円でプレゼントするか、来年25000円で新製品をプレゼントするか悩ましい。
予算1万円くらいであれば、2012年モデルになるが、シャープ「PW-AC21」(これは厳密には高校生向けではない)「PW-GC50」あたり。

父母へのプレゼントを買うなら…

2万円の予算があるならカシオ「XD-N6500」。2013年春モデル。「XD-N6600」が発売になったことにより型落ち。昨日時点でアマゾンで17,089円。発売当時は3万円切る程度だったことを考えるとお得。コンテンツ的にもシニア受けする内容。
もう少し予算を落とすなら、シャープ「PW-A7300」。2012年の年末モデル(年末なので2013年モデルではある)。「PW-A7400」発売による型落ちだが、実売価格15,000円を切る。

自分へのご褒美なら…

英語学習用なら3万円オーバーでセイコー「DF-X8000」。以前にこのブログでも取り上げている「ディファィラー」ブランドのイケてるモデル。「DF-X8001」発売が決まり、12月末にはさらに安くなるはず。
新製品だが、カシオ「XD-N8600」。TOEICテスト公式問題集を収録しているのがいい。実売25,000円前後。