2013年11月3日日曜日

【宣言】アプリを作る!(現在コード数0行)

久しぶりに日記のようなブログ記事を書こうと思う。
この記事は、何か役に立つ情報の類は盛り込まれない。ボクの宣言を公表するためのものだ。

予定では、今回の宣言に続いて、経過をこのブログで記録していくつもり。この日記のようなブログ記事シリーズを書いていくつもり。今回の宣言を達成できるように、自分を追い込んでいく。


 【宣言】アプリを作る!

まず、肝心の宣言をする。

アプリを作る!

これまで、やろうやろうと思っていて、そして、思うだけで、まったく出来なかった。しかし、今回は本気。決意した。

今現在、作れるアテは全くないし、正直なところ、この記事を掲載して、それで終わる可能性も30%くらいある(確率高すぎ?笑)。でも、やる。


 ノープラン、からスタート。iPhoneアプリかな

アプリを作ろうと本気で考え始めたのは数週間くらい前。そして、数日前に決意した。
「アプリを作る」と漠然とした宣言だが、どんなデバイスの、どんなOS向けの、どんなアプリを作るか、まったくのノープランだった。

今は、手近なところで、まずはiPhoneアプリを作ろうカナと思っている。

偶然にも、Mac(MacBookAir)が我が家に来たし。iPhoneとiPadを毎日のように使うボクとしては、AndroidやFacebook、Windows等のアプリより身近な存在だからだ。
途中で作ろうとするアプリが変わるのは問題ない。宣言は、「アプリを(自分で)作る」だからだ。アプリをプログラマに発注する、という意味ではない。


 現在コード数0行

このブログを書いている時点での、書いたコード行数は0行だ。何もしていない、思っただけ。ここから始まる。


 この決意表明、オンライン異業種交流会と関係アリ

余談ではあるが、今回の決意表明は、ボクが最近、運営しているビジネス交流コミュニティ「オンライン異業種交流会」と関係がある。

オンライン異業種交流会は、オン会とオフ会の活動を通して(ただの飲み会だけど)、ビジネスを話のネタにメンバー同士の交流を深めるコミュニティだ。
このコミュニティ、規模は小さいが、志の高いメンバーが集まる心地よい交流の場となっている。オンライン異業種交流会の様子は、このブログでも何度か記事にしているので、興味ある方は、そっちも見て欲しい。

前回の様子は以下の記事にまとめられている。
【参考資料】オンライン異業種交流会、第2回オフ会報告。いろんな意味でターニングポイントhttp://masakitamura.blogspot.jp/2013/08/blog-post_30.html )

強制ではなく自発的に、このオンライン異業種交流会では、メンバーの宣言が出て、実行されている。

オトコ山本さんのケース

webデザイナーであり占い師の山本さんは禁煙を宣言。オンライン異業種交流会での宣言により、禁煙が現在進行中。占いビジネスを推進する計画も、オフ会で企画され、きちんとブログも作って進められている。

【参考資料】「運」をデザインする。 | 貴方と一緒に「デザイン」する占い師、山本真敬のブログ。http://yamamotomasayuki.com/ )

おっつーのケース

メンバーのひとり、おっつーは、オンライン異業種交流会で、ブログの立ち上げを宣言。宣言した直後から3ヶ月間、毎日、ブログを更新した。記事の内容やブログの体裁はともかく、3ヶ月間、毎日記事を更新したのはスゴイ。

【参考資料】応援家http://otsudumi.blogspot.jp/ )


こうした流れもあり、今度は、ボクが宣言することにした。「アプリを作る!」と。

ちなみに、宣言したことを達成した2人に、新たな宣言をしないか誘ってみたが、現在考え中(?)カナ。2人ともにブログを更新していることもあり、新たな宣言をして、ボクのように経過を綴って欲しいものだ。密かに期待している。


 iPhoneアプリの本を買ってみた

アプリを作ろうと思って、まずは、本を買った。こんな(↓)本。
タイトルだけで購入したが、読んでみると、iPhoneアプリを作るための言語Objective-Cをある程度理解した人向けの本らしい。一気に最後まで読めなかった。


Amazonの評価はこちら→10日でおぼえるiPhoneアプリ開発入門教室 第2版(翔泳社)


 当面の目標は、2ヶ月で何か作る!

短期的な目標としては、2ヶ月で何か作りたいと思っている(ムリ?笑)。とにかく、もう、何でもいいから作る。

「2ヶ月」としたのは、今が11月2日(24時越してるから3日か)。今年いっぱいというのがキリがいいから。そして、「学生が1ヶ月頑張って、すごいアプリを作った」的な話題を耳にしたことがあるので、
オッサンがすごくないアプリを作る期間としては1ヶ月より多少余分に時間がかかって2ヶ月カナと。

何はともあれ、がむばるっ!