2014年4月4日金曜日

「子供のいる家庭は、4月から役所に申請するだけで1万円もらえる」を調べた。市町村ページを比較した。

3月末、「子供のいる家庭は、4月から役所に申請するだけで1万円もらえる」といった話題をタイムラインで見かけた。

我が家の夕食時、そんな話題を出すと、うちのママも「そうそう。ヤクルトの人(ヤクルトおばさん)も、そんなこと言ってた」とのこと。

「申請するだけで1万円がもらえる」「役所に申請しないともらえない(知らないともらい損ねる)」ということもあって、さっそく、調べた。


 「子供のいる家庭は、4月から役所に申請するだけで1万円もらえる」?本当?ウソ?情報源

まず、真偽のほどを確認した。
ボクがタイムラインで見たニュースと厚生労働省告知のリンクは以下。

【参考資料】15歳までの子どもがいる人は1万円をもらおう!『子育て世帯臨時特例給付金』のすすめ!(藤田孝典) - 個人 - Yahoo!ニュースhttp://bylines.news.yahoo.co.jp/fujitatakanori/20140325-00033867/ )

【参考資料】子育て世帯臨時特例給付金 |厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/rinjitokurei/index.html )

ウワサは本当。
「子育て世帯臨時特例給付金」という制度によって、児童手当の支給対象者に1万円がもらえるらしい。


 で?どうやってもらうの?

肝心の取得方法。以下、厚生労働省の告知ページを引用する。

支給対象者は、原則として、基準日(平成26年1月1日)時点の住所地の市町村(特別区を含む。)に対して、支給の申請を行います。
申請を受け付けた市町村は、児童手当の受給状況、平成25年の所得、臨時福祉給付金の受給資格等について審査の上、支給対象者に対して支給を行います。

「千葉市 子育て世帯臨時特例給付金」のキーワードでググって、ボクが住む千葉市のホームページを見てみた。


千葉市の場合は、「児童手当を受給している方に対して、7月頃に申請書類を送付する予定」「受付は8月より郵送受付を予定」とのことだ。つまり、待っていれば送られてくるらしい。

気になって、他の市町村の例も確認してみた。
せっかくなので、NAVERまとめで、まとめてみた。


申請の方法は、地域によって、まちまち。
千葉市のページでも肝心なことは「~予定」「~予定」と、確定的ではないが、どこの市町村でもあまりハッキリ決まっていないようだ。


 今日、役所に申請を出しても1万円はもらえない

とにかく、千葉市の場合、今日、役所に申請を出すことはできない。ほとんどの市町村でも同じだろう。

今できることは、「●●市 子育て世帯臨時特例給付金」など、自分の居住地を含むキーワードでググって、地域の「子育て世帯臨時特例給付金」方針を確認することだ。

やっておこう。そして、近所の人に知らせる意味で、URLをツイートしよう、拡散しよう。