2014年6月19日木曜日

XPのHDDが起動しない!エラーメッセージ「A disk read error occurred」解決に向けて起動ディスクから回復方法

今朝、WindowsXPを立ち上げると、正常に起動せず真っ黒な画面に以下のようなメッセージが出た。

A disk read error occurred
Press Ctrl + Alt + Delete to restart

指示通りに、Ctrl + Alt + Delete キーを押すが再起動するだけで、また同じ画面が表示され、その繰り返し。要するに、HDDが飛んだ。壊れた。
WindwosXPマシンを廃棄するために最後のバックアップをするはずだったが、微妙なタイミングでHDDが起動しなくなった。

あきらめかけたが、バックアップしていない写真データもあったので、HDDの回復を試みた。回復までの流れをこのブログ記事にまとめておく。同様の症状に突き当たった方は役に立つはずだ。


 HDD回復手順、全体の流れ

表示されたメッセージとOSが立ち上がらない症状から、HDDまたはHDD上のOSと関係のあるファイルが壊れていることが予想された。

HDDが物理的・システム的に破壊されてる場合は、あきらめるか専門業者に依頼するしかないと思った。だから、「HDD上のOSと関係のあるファイルが壊れている」ことを想定して作業を開始した。

回復までの全体の流れは以下。

【1】HDD以外からOSを起動する(通常は、HDDにWindowsXPのOSが入っており、そのHDD内のOSをパソコンは読み込んでいる)

【2】WindowsにはHDDのチェックと回復のために「chkdsk」というツールプログラムが付いている。これを走らせる。

【3】それでもダメならfixmbrコマンド


 1.起動ディスクを作成する

OSがフロッピーディスクの時代には、パソコンが届くと、まずOSが故障したときのためにFDでOSの起動ディスクを作ったものだ。(今や昔?今の人は知らないですねw)

それはともかく、HDDが壊れているときに、HDDの中のOSを起動させることは出来ない。だから、HDD以外にOSを起動させるプログラムを置いてパソコンを立ち上げる必要がある。

故障したパソコンがFDD(フロッピーディスクドライブ)を搭載しているなら、マイクロソフトの以下のサイトから起動ディスクを作成する。

【参考資料】製品版パッケージの Windows XP のフロッピー ブート インストール用起動ディスクを作成する方法http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;880422 )

ボクの場合は、CDから起動したかったので以下のようなサイトからisoファイルをGETした。

【参考資料】XPの起動ディスクhttp://pcblend.com/archives/51 )

isoファイルとは、CDなどメディアのイメージをまるまるコピーしたプログラムのこと。ダウンロードしてisoファイルをダブルクリックすると、指定のドライブにイメージを反映させる(要するに実行可能なメディアになるってこと)。


ちなみに、ボクが復活させたいマシンは、VistaをダウングレードさせたXP Professional SP3。該当するisoファイルはどこにもなかったので、XP Professional SP2を利用した。問題なくできた。

FDDまたはCDDからOSを起動させるには、上記で作ったFDまはたCDをドライブに入れて電源ボタンをポチっと押すだけ。


 2.「chkdsk」を実行

chkdskを実行する流れは、以下のサイトを参考にした。画面ショットを追って詳しく説明されている。


最初の画面で、回復コンソール「R」を押すのがポイント。

その後、回復させるドライブを選択。通常「1」と「リターン」。

最後に、コマンド入力できるようになってから「chkdsk c: /r」。

ボクの場合は、ここで、「AUTOCHK.EXEが見つかりません。AUTOCHK.EXEを含むフルパスを入力してください。」といった表示が出た。幸いにも同じタイプのパソコンが手元にあったので、手元のパソコンで、AUTOCHK.EXEの場所をチェックして、入力した( c: \windwos\i386\autochk.exe ってね)。

【参考資料】起動しなくなったXPの回復コンソールhttp://d.hatena.ne.jp/miux2/20070718 )


 3.それでもダメならfixmbrコマンド

上記2までのステップを終了。「exit」と入力して回復コンソールから抜けだしパソコンを再起動させると、かなりのケースで、パソコンは正常に起動するそうだ。

しかし、ボクの場合は、残念ながら正常に起動しなかった。最後の手段。fixmbrコマンドを使った。
こんな(↓)感じで入力した。

cd c:\
fixmbr c:
fixboot c:


【参考資料】回復コンソールで使用できるコマンド一覧(Windows XP)( http://faq.epsondirect.co.jp/faq/edc/app/servlet/relatedqa?QID=024834 )

---

上記のステップを経て、無事に、ボクのパソコンも起動するようになった。

しかーし、けっこうその後も、調子がイマイチ。ソッコーで必要なファイルをバックアップした。